ただ笛を吹き、香りをかいでいるだけで、心に変化が生まれてくる不思議

コラボ風景170407(変換後)



こんにちは。
【心理的アロマテラピー研究所アンフォールド】の 立野博一です。
昨日4/7(金)は、【ラブ・フルートとアロマのコラボ】を、11名の参加者+小野昭一さん+私=計13名で催しました!
参加された皆さん、本当にありがとうございました。

◎昨日は私としても、いろいろ発見のあるコラボでした

ひとつは、「内的世界を言葉に出す/出さない」というテーマが、ここにあったのです。

小野さんのアプローチは、「内的世界(感情や記憶、体感覚など)」をほとんど口に出さなくても、
ただラブ・フルート(アメリカ先住民ならではの樹の笛)を「ポォ〜〜」と吹くだけでも、
心に変化が起こってくるーーというものです。

私のアプローチは、できる範囲内で、出来れば、
「内的世界(感情や記憶、体感覚など)」を口に出していただけると、
それらを分かち合ったり(シェアリング)、
さらに「気づき」を深められるーーというものです。

コラボを進めていく上で、
参加された皆さんに内的世界を「言葉に出していただく」のが良いか?
それとも「言葉に出さない」でワークするか?
ーーという課題があったのですね。


そこで昨日は、ただただ精油の香りをかぎ、
同時にラブ・フルートの音と響きに耳をかたむけるーー
ことを中心に、私は進行役(ファシリテート)しました。


すると……、


ただただ「アロマの香り」と「ラブ・フルートの音と響き」の中にいるだけで、
自分の内側で繊細微妙な「気づき」や「癒し」が湧いてくるのを実感できました。
ウ〜〜ン、興味深いですね。

◎そして、アロマの香りが広がる空間の中で、ラブ・フルートの音の「聴こえ方・響き方」も、確かに変化していました。

これを空間の感覚や体感覚で、知覚できました。

私=立野だけでなく、参加された皆さんも、
ラブ・フルートの音の「聴こえ方・響き方」の変化を、
確かに感じられていたようです。


皆さんとご一緒にいる空間全体と、自分の内的世界が同時に、
混じり合い、
エネルギーの交流が湧き起こっているようでした。


ただ、香りをかぎ、フルートを吹いたり・聴いたりしているだけなのに、
なんだか不思議ですね〜(笑)



【今からでもご参加OK】「存在の響き」を聴く・体感する
〜愛の笛ラブ・フルートとアロマのコラボ 池袋・東京芸術劇場4/9(日)

↑ クリックすればYoutube動画でもご覧になれます ↑

ラブ・フルートをあなたの手にとり、
小野昭一さんのライブ演奏を聴きながら、
そして、世界水準で「ベスト・オブ・ベスト」のクオリティのアロマの香りを愉しみながら、
あなたならでは「存在感」「存在の響き」を聴き・体感する時間をすごしてみませんか?

◎2017/4/9(日)夜7時〜9時40分頃「日曜夜の回」


◎プログラム(予定)
・小野昭一さんによるラブ・フルートをめぐるお話と、演奏。

・気軽にラブ・フルートを手にとって、触れて、吹いてみよう。

・精油(エッセンシャル・オイル)の香りもかぎながら、ラブ・フルートの音を聴いてみよう!
香りをかいでいると、音の響きもより繊細にビビッドに体で感じやすくなります。

・わかち合いの対話(シェアリング)

・アノイント:ご希望される方だけのオプションとして、精油をチョッピリ身体に付けるサービスも行います。

◎会場:池袋 東京芸術劇場6階 ミーティングルーム5


◎参加費:基本的に【事前振込優先】です

・事前振込 3000円
・当日会場支払 4000円
ご予約の方には、事前振込用の銀行口座をご案内します。


・ラブフルートを個人所有されている方は、ぜひ御自身のフルートをお持ち下さい。
お持ちでない方には、フルートの貸出もあります。



☆☆☆ビビッと感じたら、貴重なこの機会を逃さずご予約下さい☆☆☆

↓ 携帯電話用フォームはこちら ↓

あるいはEメールまたは電話でもご連絡いただけます

連絡先



コメント


認証コード2794

コメントは管理者の承認後に表示されます。