【香りの対面セッション】HPをリニューアルしました!

↑ クリックすると、実際のワークの様子をご覧になれます ↑

こんにちは。
【アロマテラピー×心理ワーク】の 立野博一です。
私は1990年代中頃に生まれて初めて出会った精油(エッセンシャル・オイル)は、
ジャック・チェイトマン氏の「Scents of Knowing」でした。
ここから心理的・ホリスティック(全体論的)なアロマテラピーの研究を始めて、
まずは、【香りの対面セッション】
つまり、精油の香りをお客様とご一緒にかぐだけで、
深い無意識とワークするセッションでありカウンセリングを、スタートしたのでした。


そして2016年末から無料メルマガ【香りと心の旅からの便り】上で、
「精油を手がかりに無意識(潜在意識)とワークする方法」を、スペシャル無料公開してきました!
これは、これまで16年探求してきた「香りの対面セッション」アプローチ全体を、あらためて「中間総括」として振り返り・まとめた原稿です。

最初は、精油をもちいたカウンセリングとして始めたことが、

グループでのワークショップや講座も行うようになり、

精油を材料とした「アロマ香水」の調合(ブレンド)も始め、

ジョン・スチール氏の「ベスト・オブ・ベスト」のクオリティを追求する精油を使うようになり、

そしてまた、原点である「アロマテラピー×心理ワーク」のポジションを見出したりと、
私なりにいろいろと変化してきた16年間です。


◎そして【香りの対面セッション】とは何か?ーセッションHPも今日2/14(火)リニューアルしました!

oils-bun110707(250変換後)

実は私の【香りの対面セッション(カウンセリング)】ではとても複雑なワークを行っているのですが……、
できる限りわかりやすく、そして網羅的にまとめたつもりです。
いかがでしょうか?


☆アロマをもちいて心の深部・無意識・潜在意識に働きかけるワークに、関心をお持ちの方

☆「自分らしい生き方」「本来の自分」「人生の目的」を探し求めている方は、

ぜひぜひご覧下さいね!




コメント


認証コード5482

コメントは管理者の承認後に表示されます。