トランプ大統領の時代を生きるための10の提案

compass (1)(350変換後)



トランプ氏が大統領にいよいよ就任しますね。
皮膚感覚で、あなたは何か予感していることはありますか?

こんにちは。
【心理的アロマテラピー】の 立野博一です。

トランプ新大統領の出現を批判する方も、
好意的にみる方もおられるでしょうが……、
どちらにしても、波乱の「波」が巨きな時代となるのは、まちがいないでしょう。
経済的な波乱も、政治的な波乱も、
軍事衝突やテロ事件も、世界各地でさらに増すでしょう。


今週1/20(金)には大統領就任式も行われますが、
就任式に欠席表明する議員が増加していたり、
大規模な抗議デモも予定されていて、
アメリカの「分断」はさらに緊迫した状況のようです。

そんな中で、私達はどのように生きたら良いのでしょうか?

アメリカの混乱と「分断」は、私たち「普通の日本人」の生活にも、
確実に影響するでしょうから。

◎偶発性にオープンな働き方、そして生き方

「計画された偶発性理論 プランド・ハプスタンス・セオリー」という、
スタンフォード大学のジョン・D・クランボルツ教授によって提唱された考え方があります。

これは、
「当初の計画がひとが成功する時の要因となるのは、実は2割しかなく」、

「キャリアは、偶然の出来事、予期せぬ出来事に対して、
最善を尽くして対応することを積み重ねることで出来上がる」
ーーという考え方です。

「計画された偶発性理論 プランド・ハプスタンス・セオリー」は、キャリア理論つまり「働き方」においての理論ですが、
もっと広い分野でも通用するでしょうし、
コーチングの観点から考えても、とても興味深いです。
そして、これにプラス・アルファーすれば……、
波乱の時代を私達=「普通の人」が生きるためのヒントをつかめるのではーーと、
私はかんがえているのです。

コーチングでは基本的に、未来の「目的」「方向性」「夢」「ビジョン」を定めて、
そこからブレイクダウンしてきて、
「現在」から「未来」へのステップや、「今できる具体的な行動 アクション」を明確にします。


ところがクランボルツ教授は、
変化の激しい時代には、「今後一切キャリアに関する意思決定をしないでほしい」
とまで書いているわけです。
(「その幸運は偶然ではなんです! 原題:Luck is No Accident」ダイアモンド社)


キャリアを計画することは、それに固執することにもなり、
柔軟な対応をしにくくなるからです。

私=立野も、コーチングはとても面白いアプローチですが、未完成な部分もあり……、
「コーチングを超えた、さらに包括的で・日本人に合う、自己実現・自己成長のアプローチがありえるのでは?」と、
これまで考えてきました。
ですから、「計画された偶発性理論 プランド・ハプスタンス・セオリー」は、コーチングを波乱の時代により対応しやすく補完する考え方として、
とても納得できるのです。

そして「計画された偶発性理論 プランド・ハプスタンス・セオリー」のエッセンスとして、
クランボルツ教授は次の五つを掲げています。

☆1好奇心:さまざまなことに興味を持って、たえず新しい学習の機会を模索し続けること。

☆2持続性:失敗にも屈せず、持続的に努力し続けること。

☆3楽観性:困難やネガティブな出来事も、前向きにポジティブにとらえる姿勢。

☆4柔軟性:オープンな姿勢で。自分のこだわりからも自由に、信念、概念、態度、行動を柔軟に変えること。

☆5冒険心(リスクテイク): 結果がわからないとしも……、リスクを取って行動する勇気を持つこと。


◎さらに5つの観点を加えれば、波乱の時代を自分らしく生きやすくなる10の観点に

私=立野としては、「計画された偶発性理論 プランド・ハプスタンス・セオリー」のエッセンスに、
さらに5つの観点を加えたいのです。

☆6直観:直観のアンテナを立てて、「なんとなく……気になること」もキャッチしよう。
「なんとなく……」「ナゼか気になる」というのは、無意識(潜在意識)からのサインです。

☆7コアな価値観:「これだけは大切にしたい」という自分にとってのコアな価値観を、掘り下げて自覚しよう。
「コアな価値観」こそが、激変の時代を生きる、あなたの確かな「指針」となるでしょう。

☆8俯瞰視点(メタ視点):自分も含めて、社会や環境、世界全体を俯瞰してながめる視点を持とう。
それには「マインドフルネス呼吸法」のようなニュートラルな瞑想を実践するのが、役立ちます。

☆9陰陽を中庸化する:人生には「光」も「影」も、「陽」も「陰」もあるものです。
「陽」の局面でもおごらず、「陰」の局面でもベストを尽くす、
「中庸」の視点を内面に育てましょう。

☆10中・長期的行動戦略:偶発性にオープンでありながら同時に……、
自分としての「どんな風に生きていきたいのか」という、5年先、10年先、20年先を見渡す、
中・長期的行動戦略を持つことは、やはり重要でしょう。


こんな風に「計画された偶発性理論 プランド・ハプスタンス・セオリー」にさらに5つの観点を加えると、
波乱と激動の時代にも自分らしく生きやすくなる10の観点となるでしょう!


「目的」「方向性」「夢」「ビジョン」を持ちながら、
「偶発性」にもオープンでいることは矛盾しているように感じられるかもしれませんが……、
この振り幅を生きるしかない時代が、
訪れようとしているのではないでしょうか。


あなたが、余す所なく、ベストな人生を生きるために。


いかがでしょうか?
よかったら、あなたのご意見、感想、質問を、
遠慮なくこの下にコメントして、
またはEメールで私にお知らせ下さいね。

連絡先



◎無料メルマガ【香りと心の旅からの便り】を読んでみませんか

DC042(変換後)



フト瞬間感じた香りから、おもいがけない記憶や感情を、
あなたは呼び覚まされたことはありますか?

嗅覚(きゅうかく)は脳にダイレクトに伝わり、
神経系・ホルモン(内分泌系)・免疫系に影響を与えるのです。


こうした心と体に関わるアロマテラピー(芳香療法)や、
さまざまな心理的セラピーの情報、
今の激動の時代を自分らしく生きるための情報やヒント、「気づき」のエッセイを
無料メルマガとしてお届けしています。

☆こんなあなたにお薦め☆

  • 植物の香りを手がかりに、「自分や人間を深く知る」
    「本来の自分に出会う」ことに関心をお持ちの方。
  • 精油(エッセンシャル・オイル)をもちいて、無意識(潜在意識)にはたらきかける
    方法の実際を知りたい方。
  • 精油でアロマ香水を作るための「コツ」や、
    香りに対する感性/センスについて知りたい方。
  • 人生や生き方に、根本的な変化を起こしたい方
    (アロマテラピーだけにこだわらず)。
  • 深層の意識、無意識あるいは潜在意識に関心をお持ちの方。
  • メディテーション(瞑想法)に関心をお持ちの方。
  • 一般的なアロマテラピーよりも、ディープなアロマテラピーや
    精油の活用法を知りたい方。
  • 現代の変化し続ける時代に、前向きに生きるための
    視座と知恵を求めている方。


☆☆☆「ビビッ」と感じたら、気軽にフォームからご登録下さい☆☆☆

☆☆☆またはEメールまたは電話で気軽にご連絡ください☆☆☆

連絡先



コメント


認証コード3641

コメントは管理者の承認後に表示されます。